◆新着記事一覧◆




2013年09月12日


マッサージチェアが……

10年くらい前引っ越しと同時に手に入れたマッサージチェア。
当時の値段で約13万くらいしたと思います。

最初はうちの相方がほしいと言っていたのに、ほとんどはワタシが使っている始末。
特に会社辞める前の何年かは残業して帰ってきて時々座ってましたし、今はパートから帰ってくるととりあえず座って揉まれてそのままちょっとうたた寝コースでした。

それが、
それが、
それが。



今日もいつものように揉まれていたら、
がくんと、変な音がして止まってしまった!!!!

うっわー!
やばい!

また壊した!!

焦ってメーカーのHPを見に行ったり、捨てるとしたら粗大ゴミ置き場に放置か、とか。あれこれぐるぐる考えました。そして相方も巻き込んでリセットしてみましたが、コントローラーのボタンが真っ赤になったまま動かない。本格的にヤバイ。

で、何気なく、この上カバーは実費で売ってるよーとか言いながらぺろりとめくってみると、そこには衝撃的な光景がひろがっていたのでした。
DSCF2654.png
つまり、表面の布が下の揉み器を巻き込んで止まったわけです。
そしてめくった方はどうなっていたかというとDSCF2655.png

なんだか最近揉まれてるとちょっと熱くなってるような気もしてましたが、まさかなぁ、こんなことになっていたとは思いもよりませんでした。

巻き込まれてた布をうんしょうんしょと切り取ってから再度リセットしてからコントローラーを見ると正常稼働!

問題は解決したけれど、切り裂いた布をどうするかが問題。

まあもしもマッサージチェアを買い換えたら、今の時給で計算すると約2ヶ月分のパート代がふっとぶところでした。いや、それよりも止まってくれてよかったのかも、だってそのままにしててヤケドとかしたら大事だったし。

さーて、原状回復できるか考えてみまする。



posted by 宇川晶 at 19:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック